ブログパーツ
中田ヤスタカプロデュースのテクノポップユニット、Perfumeを徹底紹介!youtube、ニコニコ動画から無料動画もご紹介します。
ようこそ、Perfumeワールドへ!
Perfumeワールドではパフューム関連の最新ニュース、 パフューム出演番組の動画をyoutube、ニコニコ動画から紹介し、 パフュームの魅力を余すところなく伝えます。

始めて来られた方はまずはパフューム基礎知識&中級編、 そして過去の人気記事を読んで当ブログを楽しんでください。

パフューム基礎知識

パフューム中級編




※動画は削除されてる可能性があります。
  極力動画内容を文字で起こしてありますのでご了承ください。
  リンク先の動画の閲覧は自己責任でお願いします。


そしてもし過去記事を見て気に入ってもらえたら
ぜひお気に入りに追加して時々遊びに来てください。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfumeパフューム)のダンスは
彼女たちのパフォーマンスの大きな魅力の1つ。

アクターズスクール広島仕込みの高度なダンスと、
完成度の高い振り付けはもうすばらしいの一言。
もうプロとしか呼びようがないです。

振り付けの多くは水野先生によるもの。
「ロボットダンス」っぽい機械的な特徴的なダンス。
カワイイような、かっこいいような。

水野先生は現在MIKIKOという名前で活動中。
振り付けだけにとどまらず、バックダンサーでの出演、
モデル、デザイナーなど幅広く活躍しています。


MIKIKO先生は現在NY在住のため
振り付けがビデオで送られてきて
MIKIKO先生の振り付けビデオを見て
Perfumeの3人は振りを覚えるということもあるとか。


Perfumeのダンスは非常に複雑です。
運動量も尋常じゃありません。
Perfumeの3人も歌の間のMCでは
けっこうハアハア言ってます。
タオルで汗をふいて、ペットボトルの水を飲んで
まるでアスリートのようです。

動きが早いのに、指先を使った細かい動きもあり、
とても素人ではコピることは難しいですね。

なのに3人のシンクロ率の高さといったらすごいです。
ほんとあのダンスの裏には血のにじむような
繰り返し練習があるのだと思います。

実際Perfume本人たちも結構踊るの大変らしく、
複雑なダンスをいかに簡単そうに見せるかに努力していると
あ~ちゃんがどこかのインタビューで答えてました。


難しいのは分かるのですが、見てると真似したくなるような
なんとも言えない動きですよね。
絶対Perfume3人が振り付け指導する
DVDとか出したらバカ売れだと思います。

そういえばPerfumeが巻頭特集の
クイック・ジャパン74では
Perfumeメンバーによる振り付けセルフ解説が
掲載されていますので必見です。




あと余談ですが、Perfumeの初期のダンスは
同じアミューズ所属のパニクルーのメンバーが振り付けを担当、
CMで流れているポリリズムのサビ部分のダンスに限り
香瑠鼓(かおるこ)が担当していたそうです。
(香瑠鼓さんはグリコポッキーのCM(新垣結衣出演)のダンスや
 Winkのダンスの振り付けを担当していた方です)



パフュームの華麗なるダンスパフォーマンスの動画はこちら


Perfumeの神ダンス IN Perfume&掟ポルシェの3時間 youtube動画
「エレクトロ・ワールド」のダンス。
非常に劣悪な環境でのダンスですが、
だからこそダンスのすばらしさが光ります。
この時ののっちは最強です。

Perfume(パフューム)NHK「MUSIC JAPAN」ポリリズム
TV初公開の「ポリリズム」のロングバージョン。
ポリループのダンスはパフュームの本気モードです。
あまりにかっこよすぎ。
始めて見た時は寒気がしました。


Perfume(パフューム)Twinkle Snow Powdery Snow動画2007.1.13東京オートサロン
「Twinkle Snow Powdery Snow」のダンス。
こちらもすごい狭いステージでのダンスパフォーマンスです。
まさにセマイドル、パフュームです。
細かいダンスのシンクロ率の高さが異常です。
特に足のステップに注目です。




パフュームの7月8日発売の
ニューアルバムはすでにアマゾンで予約開始しております。
love the world、edge、Dream Fighter、願い、
ワンルーム・ディスコ、23:30、
そしてPino CMの「NIGHT FLIGHT」も収録の待望のアルバムです。
前回のアルバムGAMEの初回限定版は特典映像付きで
すぐに品切れてすごいプレミアが付いております。
今回も初回限定版は予約必須です!





パフューム武道館ライブDVD
Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』




こちらはパフュームのライブDVDです。
パフュームの音楽とダンスを堪能したいならこちら。
このライブDVDの多幸感はもう奇跡です!

スポンサーサイト
前回の記事Perfumeは広島生まれじゃけん!
Perfumeパフューム)のトークについて書いたので
その流れでPerfumeパフューム)のトークについて。

Perfumeの魅力のひとつに
広島弁でのグダグダトークがあります。

基本的にPerfumeのトークはあ~ちゃん(西脇綾香)が中心です。
実際あ~ちゃんのトークはうますぎます。
お笑いでもいけるのではないかとw

先日HEY!HEY!HEY!出たときも
しっかりとあーちゃんはダウンタウンと絡んで、
松ちゃん、浜ちゃん両者から
どつかれるという快挙をなしえています。

のっち(大本彩乃)、かしゆか(樫野有香)は、
TVではそれほどしゃべりません。
特にのっちはトーク番組の途中で
飽きたのか、エネルギー切れしたのか、
急にテンション落ちてる時があって面白いです。

ただラジオを聴くと意外にみんなおしゃべりです。
とくに時々かしゆかが妙なテンションかつ異様なしつこさで、
他のメンバーが切れかかってる時がありますw
あとのっちはわりと自由な性格をしてますが、
実はきちんとまとまった話が出来ます。


そのPerfumeのトークの内容は、かなり自由奔放です。
自虐ネタっぽいのが比較的多いですが、
地元広島のスーパーの話をしたり、
ライブの客へカメラがあるので必要以上に動くように指導したり、
所属事務所アミューズの会長の口マネしたり、
全くアイドルらしい、事務所からの規制や制約を感じさせません。

あとサウンドプロデューサー中田ヤスタカさんの話もよく出ます。

Perfume(パフューム)のサウンドプロデューサー 中田ヤスカタ①
Perfume(パフューム)のサウンドプロデューサー 中田ヤスカタ②

で、大概中田ヤスタカさんの悪口ぽい話になりますw
Perfume3人で中田ヤスタカさんの
ちょっとねちっこい話し方を真似したり。

多分中田さんとも良い関係なんでしょうね。
気の良いお兄ちゃんみたいな。

中田さんは何かのインタビューで、
最初会った頃はPerfume
歌い方や普段の振る舞いがいかにもアイドルっぽく、
本人たちもそれを良いと思ってる風だったけど、
極力普通にするようにしたと言ってます。

このアイドルらしくない普通っぽさがPerfume
アイドルヲタだけではなく幅広い層から
好かれる理由なのかもしれません。
Perfumeパフューム)ののっちかしゆかあ~ちゃんの3人は、
全員広島生まれです。

Perfumeの曲は中田サウンドで超カッコイイのですが、
ライブのMCなんかでは広島弁が出まくりですw

「そうなんよ~」
「じゃけん」
「○○しとる」
「そうじゃね」
「分からんわ」

Perfumeはこの広島弁での
グダグダトークがまた魅力なのですが、
これ聞いてると、どこが近未来テクノユニットなのかと
問いたくなりますねw

最近はすっかり広島弁も抜けてきていて
確信犯的に広島弁使っている感じもしますが、
かわいいから許す!

この広島弁、かしゆかあ~ちゃんが使うと可愛いですが、
のっちが使うとたまに怖い感じがしますねw
サウンドプロデューサー中田ヤスカタの手がけるPerfume(パフューム)の音楽は、
テクノポップ、ピチカート系ポップ、エレクトロニカポップ、テクノ・ハウス、
ラウンジ・ハウスなどの音楽にアイドル的な要素を加味したものとなっています。
ヴォコーダーやAuto-Tuneが効果的に使われている曲も多く、
非常に高度に作りこまれており、音楽好きにも定評があります。

ここがPerfume(パフューム)がアイドルなのか、ミュージシャンなのか
非常に判断が迷うところですね。

実際いい歳したおじさんにもPerfume(パフューム)ファンは多く、
「なんでこんな歳になって、俺はアイドルファンになるんだ…」と
頭を悩ませたりしていますw

まあいいじゃないですか!楽しいものは楽しい。良いものは良いのです。
楽しんじゃった人の勝ちですから。


中田ヤスタカさんは
「彼女たちがアイドルであろうとなかろうと、
手を抜かずいつも通りきちんと曲作りをする」
と述べております。

そう、全く手抜きなしの音楽なのです。だからカッコいい。
そしてその音楽のクオリティの高さからPerfume(パフューム)の曲は
「全曲捨て曲なしのアイドルソング」と評されたりもします。

また中田さんは「capsuleの女の子版が出来たんじゃ面白くない」との理由で
Perfume(パフューム)のトータルプロデュースは行わず、
音楽プロデュースのみを行っています。

capsule(カプセル)では中田ヤスタカ本人も参加し、
 ボーカルにこしじまとしこをフィーチャーするスタイルで
 活動をしています。

ちなみに中田ヤスタカさんはPerfume(パフューム)のライブを
見に行かないそうです。
ライブを見ちゃうとPerfume(パフューム)の
イメージが出来上がってしまうので、あえて見ないそうです。
Perfume(パフューム)の現在のサウンドプロデューサー中田ヤスタカ

彼は今最も輝いている音楽プロデューサーと言っても過言ではありません。

中田ヤスタカ(なかた やすたか)さんは1980年2月6日生まれ。
超オシャレ系な方ですが、石川県金沢市出身だったりしますw

音楽プロデューサー、リミキサー、DJとして様々なアーティストの楽曲プロデュースや
リミックスの他、映画やドラマのサウンドトラックなども手がけています。
近頃ではコミック原作のドラマ「LIAR GAME」のサウンドトラックを
手がけていたのが記憶に新しいです。

中田ヤスタカさんは普段は自身のユニットcapsule(カプセル)を
中心に活動しています。

Perfume(パフューム)好きの方は是非capsul(カプセル)の音楽も
聞いて欲しいですね。超絶カッコイイです。
perfume(パフューム)好きなら絶対ハマりますから。

こちらのブログでも中田ヤスタカさんのcapsul(カプセル)の曲も
ぼちぼち紹介していきますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。