ブログパーツ
中田ヤスタカプロデュースのテクノポップユニット、Perfumeを徹底紹介!youtube、ニコニコ動画から無料動画もご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はPerfume(パフューム)王様のブランチ出演時動画①の続きです。



場所が秋葉原から亀戸に移ります。
パフュームの下積み時代の象徴でもある
亀戸にあるサンストリート亀戸へ。

モール内にある「ラーメン元楽」には
2003年時のパフュームのサインが飾ってあります。
コアなファンの方は要チェックです。

ここサンストリート亀戸のステージで
パフュームは当時毎週のように通って歌っていたそうです。
今は結構立派なステージになっていますが、
あ~ちゃんいわく当時はすさんだステージだったそうですw

のっちは当時はパフュームを見に来たわけじゃない人を
どうやって振り向かせようか緊張していたそうです。
あ~ちゃんも「ものすごくアウェイですね」と言ってます。

そこへサンストリートのステージ音響担当藤吉さんが登場。
2004年のサンストリートのステージの写真を持ってきてます。
写真をみて「かわいそう」とか言ってます。
当時はまだ中3とか高一だったんですね。
藤吉さんも「初々しいというか30分ライブできるか危なっかしい感じだった」
「たどたどしさが逆に良かった」と当時のことを語っております。

のっちは「こういう時がないと今ちゃんと活動できないのでよかったですね」
あーちゃんは「こんときはやらされてる感がすごく出ていたけど、
それがせいいっぱいだったけど、今はいろんなことを自分たちで
考えて出来るようになった。」と大人の意見です。
藤吉さんも「立派になられましたねぇ」と感慨深げですw


今のパフュームから考えると、本人たちがチラシ配ったり、
ショッピングモールでライブやったりしてたなんて
全く想像つきませんね。

あまり他のアイドルを知らないから良く分かりませんが、
一般的にはあんまりこういう下積み時代の長いアイドルって
いないんでしょうかね。
こういう苦労した時代があるからこそ、
今のパフュームの輝きがあるのでしょう。

それにしてもこのロケ、秋葉原とか普通に3人で歩いてましたが、
あんまり騒ぎにならないものですね。ちょっと意外。
まあ私服でいると気がつかないぐらいの
普通の女の子なんでしょうね。

以上パフュームの王様のブランチ登場時の動画の紹介でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。