ブログパーツ
中田ヤスタカプロデュースのテクノポップユニット、Perfumeを徹底紹介!youtube、ニコニコ動画から無料動画もご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在のPerfumeになくてはならない存在の
Perfumeの音楽プロデューサーの中田ヤスタカさん。

Perfumeのメンバーは中田ヤスタカさんのことを
「電池を食べている人」とか「充電している人」とか
よく言ってますがw、なかなか才能にあふれたすごい人です。

中田ヤスタカ関連 過去記事
Perfume(パフューム)のサウンドプロデューサー 中田ヤスカタ①
Perfume(パフューム)のサウンドプロデューサー 中田ヤスカタ②

今回ご紹介するyoutubeからの動画では
中田ヤスタカさんが自分の音楽や活動に加えて
Perfumeについても語っている珍しい動画です。
Perfumeの1stアルバムを出したすぐ後ぐらいの
インタビューのようですね。

それでは中田ヤスタカさんの
Perfumeに関するインタビュー動画をご覧ください。
Yasutaka Nakata interview from youtube動画



中田ヤスタカさんのインタビューで
Perfumeについて質問されているのは以下の内容です。

Perfumeの第一印象は?

○最初の頃はどんなことに戸惑いましたか?

○普段、彼女達とどんな話をしますか?

Perfumeの魅力であるフワフワした歌声は
 中田さんの意向なのですか?

○提供する曲で意識していることは?

○今後のプロデュース展開を教えてください。

○最後です Perfumeにメッセージを


中田ヤスタカさんはきちんとPerfumeのこと
いろいろ考えてくれてるんだなぁって感じます。

最初はいわゆるアイドルっぽかったパフューム
現在のゆるい感じにしたのは中田さんの
功績が大きいのかもしれませんね。

そして中田ヤスタカさんのインタビュー動画の後に
Perfume3人がインタビューの感想を述べてますが、
早速毒舌でまくりですw

「中田さん、いっぱいしゃべってた」
「中田さん、あんなにしゃべったっけ?」
「ちょっちしたカメラ目線が良かった」
といきなりディスる、あ~ちゃんかしゆか

のっちが「最後のメッセージが結構うれしかった」と
流れを一瞬変えたのに、最後は
「エレクトロ・ワールドのタイトル言えたのにびっくりした」
とやっぱり毒舌なあ~ちゃんかしゆか

まあ逆に緊張感のない、良い関係を築けているんでしょうね。
このゆるーい感じがPerfumeの曲や雰囲気にも
反映しているのだと思います。

今後も偉大なるサウンドプロデューサー中田ヤスタカさんと
Perfumeの黄金タッグをずっと続けて欲しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。