ブログパーツ
中田ヤスタカプロデュースのテクノポップユニット、Perfumeを徹底紹介!youtube、ニコニコ動画から無料動画もご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfume武道館ライブBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!レポートの続きです。

Perfume武道館ライブBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!レポート Part.1
Perfume武道館ライブBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!レポート Part.2

Part.1、2と武道館ライブレポを書いてきましたが、
このテンションで書いているとPart.20ぐらいまで行きそうなのでw、
ややテンションを落として少し端折って書きます。


Perfume武道館ライブBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!レポート Part.3はこちらです!


パフューム武道館ライブ2曲目のedgeが最後でフェードアウト。
その後の3人の立ち位置で次の曲が分かってしまうw

そう、3曲目はパフュームの神曲「エレクトロ・ワールド」!!

もうオープニングから3曲でこう来ますか!
畳み掛けるような選曲で、会場がもう爆発しそうな盛り上がりです!
普通2階席とか後方の席って静かに見るイメージでしたが、
座ってる人なんて皆無でみんな大声を上げて手を振り上げています。

このときのエレワの最初の行進のようなダンスで、
のっちの足があまり上がっていなかったような。。
気のせいだったのかもしれませんが、
足を怪我でもしてるのかとちょっと心配に。
でもその後特にそんな変化がなかったので大丈夫だったのでしょうか。


ようやく、ここでMC。
お決まりの「Perfumeです!」の自己紹介。
初めて一緒に「Perfumeです!」をやれてちょっと感動w
この写真ののちおさんの足、完全にアスリートの足ですね。
今TVでやっているバドミントンのオグシオと
同じタイプの引き締まった足に惚れてしまいそうですw
パフュームです


次にあ~ちゃんが満員の会場にに向けて
「ライブハウス“BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!”へようこそーーー!」と絶叫します。
そして武道館の天井に吊るされた日の丸を見てあ~ちゃんが「日の丸がある!」
と言って、なぜか「君が代」を歌い始めますw


「きーみーがーあーよーおーはー」。

そしてなぜか会場も一緒になって国歌斉唱開始w
しかも妙にみんな上手いし、ちゃんと歌えてるww
やっぱりパフュームファンは年配者多いな。

あ~ちゃんは触りだけ歌うのと思いきや
続きもずっと歌い続けて「おい最後まで歌う気か?」と
会場が思い始めたとたんに、「こーけーのー」のところで
いきなりMCに戻りますww
おいおい、ここまで歌ったなら最後まで歌えやw
さすが西脇師匠、落とすタイミングが完璧すぎます。

次は昨日のライブで「2階席!1階席!アリーナ!って呼びかけたんだけど、
アリーナって使い慣れない言葉なのでなかなか言葉が出てこなくて、
間違えて「アルマーニ!」とか「アミューズ!」とか言っちゃうという話を。
「アリーナの人は『ア』のつく言葉を言われたら自分のことだと思って返事してください」
と話をしておりました。あ~ちゃん、そんな間違い普通しないってw

このあとの何回かMC入るのですが、どこタイミングのMCで
どんな話をしたのか記憶があいまいなので、
最後にちょっとまとめて書きたいと思います。

さて1回目のMCが終わり、パフューム武道館ライブ4曲目は
ライブ初披露の「plastic smile」
細かいところはよく覚えていませんが、なんともかわいらしいダンスでした。
この曲は個人的にはやっぱりかしゆかのイメージですね。

そしてパフューム武道館ライブ5曲目は「love the world」
生で見るとラブワのダンス改めて動きが早くて凄いです。
これだけ引きの位置からパフュームのダンス見たの初めてですが、
シンクロ率も尋常じゃないですね。改めて感動。


パフューム武道館ライブ6曲目は「マカロニ」

アリーナ中央のサブステージからマイクスタンドが登場、
Perfumeの3人は円形ステージのそれぞれ外側を向って歌い始め、
そのうち円形ステージがクルクルと回転し始めます。
円形ステージの近くの人は3人それぞれが正面から見れて超羨ましす。
スクリーンにはマカロニのPVの映像が流れていました。
しっとりとしたいい歌とダンスですね。

ただこの花道や円形ステージの狭いところで歌うのを見ると
おっちょこちょいな3人の誰かが落ちやしないかとヒヤヒヤしました。
昔武蔵美の学園祭のライブでもかしゆかがステージから落ちてたし、
GAMEツアーでものっちが落ちたって言ってましたしね。


ここでいったんMCが入って
パフューム武道館ライブ6曲目は「Baby cruising Love」
これもかわいらしい良い曲です。キュートな女の子ウケしそうな曲が続きます。

そしてパフューム武道館ライブ7曲目は
あの「Take me Take me」
「Take me Take me」はアルバムGAMEでも何気に上位に好きな曲だし、
GAMEツアーDVDではあまりの色っぽさに悶絶状態だったので
個人的に非常に生で見れてうれしかったです。
これアリーナとかの最前列で見たら気絶しそうだなw


パフューム武道館ライブ8曲目は「Butterfly」
しかしパフュームの3人はButterflyを歌わずにお着換えタイム。

この時にふと自分が最初の初めてパフュームが見れた興奮タイムを過ぎて、
やや気分的に乗りきれていないことに気が付きました。

普段は3人の表情も分かる映像ばかり見ているので
冷静になるとステージとの距離をすごく感じてしまう。
そして物理的距離もそうなんですが、
こんなすごい人を集めてステージで歌う3人が
遠い存在に感じてしまうところもありました。

あとはやっぱり今まで参加した他のアーティストのライブでは
やっぱり「声」の力が大きかった。
どんなに小さくしかアーティストが見えなくても、
生のライブの「声」はダイレクトに後方まで響きます。

しかしパフュームの「声」は加工された音です。
それこそ「完璧な計算でつくられた」音であり、
いつもより熱がこもったり、かすれてしまったり、
音程が外れたりすることもありません。
不確定要素があるからこそのライブの面白さ。
その部分がパフュームのライブには欠けるのではないか。
距離が近ければダンスでそのライブ感を伝えることができますが、
これだけステージからの距離があると
なかなかそういうライブ感は伝わりにくいのではないか。

ここに来てなぜかいろいろと冷静になって考えてしまいました。
今改めて曲順を見てみると、要は落ち着いた曲が続いたせいで
最初のテンションが下がっただけだと理解しましたがw

でもこの声の問題は大きなステージになればなるほど
パフュームの課題になりそうな感じはしました。
口パクは小さいステージでは問題になりませんが、
大きなホールになるほど問題になるのかもしれません。


ただここで気持ちを改めて
「パフュームの声は音の一つなんだ。
 音に集中して、もっと音楽やリズムを楽しもう。」
と思って、Butterflyの曲に合わせて体を揺らして
音楽自体を楽しむようにしました。

すると不思議なものですが、
またすぐにテンションが上がってきました。
そしてこのときのスクリーンに流れている映像が
あまりに素晴らしかった。
パフュームの3人の姿もCGも美しい。
これもまたDVDで出してほしいぐらいの
ビデオクリップでした。

そう、後になって思うと声やステージからの距離の問題は
すばらしいスクリーンの映像や光の演出で
十分にカバー出来ていたのですね。
スタッフもそれは十分に分かっていたのかもしれません。




そしてついに衣装替えタイムが終わり、白い新しい衣装で
舞台下よりパフューム再登場!

パフューム武道館ライブ9曲目は「GAME」
GAME

「GAME」カッケー。ビームサーベルカッケー。
ビームサーベルを杖のようにして頭を振るダンスいいですね。
ビームサーベルをしまうタイミングとかも凝っています。
重低音で響くサウンドも最高です。
さっきまでのアンニュイな気分は吹き飛びました。


パフューム武道館ライブ9曲目は「シークレットシークレット」
例の最初と最後のマネキンのカクカク動くダンスも披露。
GAME、シクシクと続いて会場もかなり盛り上がってました。

シクシク



パフューム武道館ライブ10曲目は「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」
なんかこの曲聴いてるとき泣きそうな感じになりましたね。
ほんと君たちはパーフェクトスターだよって感じで。
PSPSのダンスもかわいくて大好きです。
会場の皆も♪パーフェクトスターのところで
手を上げて、親指と小指のばして小刻みに震える振りをやっていました。

ここでまたMCが入ります。

ちょっと記事が長くなったので
一度ここで休憩を入れます。
Perfume武道館ライブBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!レポート Part.3はここまで。


Perfume武道館ライブBUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!レポート Part.4

感動の武道館ライブをもう一度!!
パフューム武道館ライブのDVD
発売が決まりました!!
アマゾンで割引価格¥ 3,328で予約受付中!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。