ブログパーツ
中田ヤスタカプロデュースのテクノポップユニット、Perfumeを徹底紹介!youtube、ニコニコ動画から無料動画もご紹介します。
ようこそ、Perfumeワールドへ!
Perfumeワールドではパフューム関連の最新ニュース、 パフューム出演番組の動画をyoutube、ニコニコ動画から紹介し、 パフュームの魅力を余すところなく伝えます。

始めて来られた方はまずはパフューム基礎知識&中級編、 そして過去の人気記事を読んで当ブログを楽しんでください。

パフューム基礎知識

パフューム中級編




※動画は削除されてる可能性があります。
  極力動画内容を文字で起こしてありますのでご了承ください。
  リンク先の動画の閲覧は自己責任でお願いします。


そしてもし過去記事を見て気に入ってもらえたら
ぜひお気に入りに追加して時々遊びに来てください。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Perfume(パフューム)の曲の歌詞は最近の曲は
サウンドプロデューサーの中田ヤスタカさんが書かれていますが、
初期の頃の歌詞の多くは木の子さんが書かれています。


木の子 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%AD%90

Wikipediaによると、

木の子は日本の作詞家。
テクノアイドルグループPerfumeの楽曲の作詞も一部担当した。
capsuleの中田ヤスタカとはアマチュアバンド「SYNC⇔SYNC」で楽曲を製作していた。
当時の作詞名義は「えみきのこ」。


とのことです。


中田ヤスタカさんと仕事していたことがあるんですね。
ネット上でもあまり木の子さんの情報は見つかりませんね。
謎の多い人です。

一時期capsuleこしじまとしこさんと同一人物という説が
流れたことがありましたが、全くの別人です。


Perfume(パフューム)の初期の頃は今に比べると
かなりアイドルアイドルしていて、
かっこいいというよりカワイイ、POPな曲が多いですが、
その楽曲の雰囲気に反して木の子さんの歌詞は
意外にネガティブな内容が多く見られます。

ちなみに木の子さんが歌詞を担当した
Perfumeの曲は以下の通り

スウィートドーナッツ(Perfume)
シークレットメッセージ(Perfume)
モノクロームエフェクト(Perfume)
エレベーター(Perfume)
おいしいレシピ(Perfume)
ビタミンドロップ(Perfume)
引力(Perfume)
リニアモーターガール(Perfume)
ファンデーション(Perfume)
コンピュータードライビング(Perfume)
Perfume(Perfume)
イミテーションワールド(Perfume)CD未収録
カウンターアトラクション(Perfume)CD未収録

ネガティブというか、アイドルの曲っぽくないなと
私が思ったPerfumeの曲の歌詞といえば
やっぱり「ビタミンドロップ」ですね。

♪あ~言葉の暴力 いつか消えるのかなぁ

この歌詞はちょっとドキっとしましたね。



あと「モノクロームエフェクト」でも

♪このモノクロームエフェクト 心の回路切れてる
 今ずるさを身につけても欲望に埋もれてく



……。おい、これアイドルの歌の歌詞か?
10代の女の子に歌わせる歌詞じゃないだろww

でも中田ヤスタカさんの言葉のセンスも良いですが、
木の子さんのこの独特の言葉づかいもクセになる魅力があります。

かわいいアイドルが、なんだか欝っぽい歌詞を歌う、
そのギャップがいいのかもしれません。

あと木の子さんの歌詞で好きなのは
「おいしいレシピ」の

♪傷つく事を恐れたら 隠し味は見つからない

ってやつですね。
うん確かにそうだ!と納得してしまいます。
中学生の頃のかしゆかが歌うべきかは別にして。


こんな不思議な歌詞を書く木の子さんですが、
実はスカイパーフェクTVの番組
「パッパッパッパッパッパッPerfume」の第5回で
非常に珍しくインタビューに応じています。

この番組内での木の子さんのインタビューの動画
次回ご紹介したいと思います。
Perfume(パフューム)というグループ名の由来について。

Perfume”とは日本語に訳すと”香水”という意味です。

公式なPerfumeの名前の由来は、
「香りは人の気持ちを和ませたり、楽しい気持ちにさせたりできるので、
 私たちもそういう存在になりたいという気持ちを込めて
 (英語で香水を意味する)Perfume というグループ名にした」

としています。

ただ実際のところは、ちょっと違うみたいですね。

最初はアクターズスクール広島の頃にスクール内の仲良しで
自発的に組んだグループだったらしく、
その時のメンバーは樫野有かしゆか)、西脇綾あ~ちゃん),
そしてのっち加入前のメンバーである河島佑

3人がいずれも名前に「」の字が入っていることから、
それに由来してグループ名をつけたようです。

ただ河島佑香がスクールを辞めたのかいなくなって、
その後あ~ちゃんのっちを誘って現在の形となり、
残念ながらのっち(大本彩乃)には香の漢字が入ってないので
今の名前の由来の説明をしているようです。

なお、当初の名前表記は、成功する歌手グループは
名前の画数が13画であるという説にあやかり、
ひらがな表記で「ぱふゅ~む」としていたらしいです。
でもどう考えても「ぱふゅ~む」は
最低14画になりそうな気がしますがw

で、最初はひらがな表記だった「ぱふゅ~む」は、
いつのまにか大人の都合で現在の表記に
変えられていたそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。